【知らないと損】相続した土地の活用法を一発検索でご提案

相続で土地をもらったけど、どうしたら良い?

せっかくもらった土地。でも私に土地活用なんてできる?

そのようなお悩みを持つ方は必見!


あなたオリジナルの土地活用法を一発検索でご提案。
複数のプランを簡単に比較検討できてしまうサービスがあるのをご存知でしょうか。

この記事でわかること
  • 土地活用プラン一括依頼サービスについて
  • 事例に学ぶ、土地活用ビギナーが陥りがちな落とし穴
  • 賢く土地活用!成功の秘訣とは

しかし便利なサービスであってもデメリットが存在することも事実。
後でしまった…とならないように詳しく解説していきますね。

使わなきゃ損!土地活用プラン一括依頼サービス


イチオシの土地活用プラン一括依頼サービスとは?
ずばり、『タウンライフ土地活用』

資料請求というと、一般的には会社案内などのパンフレットですよね。
一方タウンライフ土地活用で得られるのは、あなたに合わせた『プラン』に『収支計画』『市場調査』までと充実の内容。

やり方は公式サイトで土地やお客様の情報などを入力するだけ、最短3分!
複数の会社からオリジナルプランを一括で入手することができるんですよ。

土地活用は情報収集こそが成功の秘訣。
ですが地道に一社一社アプローチするのは多大な労力と時間を要します。

忙しいあなたこそ、効率的に情報収集できるサービスは使わないと損ですよ。

気になった方はまず公式サイトへGO!
https://www.town-life.jp/land/

相続した土地は放置しておくと100%損します


相続した土地をどうすべきか分からず持て余している方は意外にも多くいらっしゃいます。
ですが、何も活用せずそのまま放置しておくと100%損です。

何故か?

それは、、、固定資産税を支払わなければならないためです。
また近年あまりに状態が悪い空き家は「特定空家等」として、行政が介入してくるというリスクも考えられます。

固定資産とは持っているだけで税金がかかってしまうんですよね💦
しかも毎年ですから見過ごすわけにはいきません。

とはいえ、

空き家だけど生まれ育った家だから、何とかそのままにしておきたいんです。

特に思い入れの強いところは一概に損得勘定だけでは計れない価値があることも事実。
なるべく納得できる形で進めていけると良いですね!

【事例から学ぶ】土地活用ビギナーが陥りがちな落とし穴


土地活用の事例を何点かご紹介します。
先輩方の失敗例や成功例から、土地活用の落とし穴について探っていきましょう。

Case1:不動産会社に任せきりで判断を誤った?

まず1つ目は1980年代に両親が6,000万円(推定)を借り入れ建てたアパート。

しかし私が中学か高校生くらいの時にアパートが回らなくなったということで売ることになり、残債が数千万か残ってしまったので、父親は退職金のほとんどをその支払いにつぎ込みました。(中略)
アパート経営をしていた時はキャッシュフローなどなくそれどころか毎月の持ち出しがあったようです。(中略)
アパートのことは不動産屋に任せきりだったようです。そのためかローンの借り換えや損益通算、アパート経営に関わるいろいろな費用が経費として計上できることなどを知りませんでした。(中略)
私にはアパート経営をサポートする義務を不動産屋が怠ったと思えてならないのです。アパート経営を継続させるようにするべきことがあったはずだと思います。

都市部郊外で駅近ということで利便性の良い立地だったようですが、娘さんに引き継ぐこともなく売却という結果になってしまいました。

この事例から分かること
  • 収支を見誤ると毎月持ち出し(赤字)も起こり得る
  • 他人に任せきりにすると痛い目を見る

お金のことは青色申告会や担当税理士など、専門家の力を借りることも大切

ローンを組み替えるなどの方法があったかもしれません。

(引用:Yahoo!不動産-https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/10159824870/)

Case2:家賃保証で安心のはずが失敗

2つ目は、家賃保証システムを利用したものの上手くいかなかった事例です。

家賃保証とは不動産会社に一棟まるごと借り上げてもらい、空き状況にかかわらず毎月一定の賃料を保証してもらうシステム。
(=サブリースとも言います)

サブリース賃料の大幅な値下げ交渉があり、耐えられないので解約した。(中略)
契約時にはサブリース賃料は下がらないと説明された記憶があるが、契約書を見たら値下げできると書いてある。サブリースだからと安心してしまい、今空室があるのか、どういう条件で募集されているのかなどを確認したこともなかった

解約した後になって入居者の家賃が大幅に低くなっていたこと、入居者の質が悪いことなどが判明したのだとか。

この事例から分かること
  • 家賃保証システムは大幅な値下げリスクがある
  • 「家賃保証だから安心」ということはない

サブリースは政府からも注意喚起が出ていますので特に注意したいポイントです。

(引用:みずほ不動産販売-https://www.mizuho-re.co.jp/article/knowhow/toshinyumon02.html)

Case3:事前リサーチで駐車場運営に成功!

失敗例ばかりでなく成功例も見てみましょう。
こちらは入念な事前リサーチで駐車場の運営に成功した事例です。

どうすればコインパーキングにできるかはまだまだわからないですし、このまま勢いで話を進めるのも不安だったので有識者の知識を借りることに。
土地の近くにある不動産業者に行って、「コインパーキングにしたら儲かるのか?」と聞いてみました。すると不動産業者は、
「ここは駐車頻度が少ない場所だからコインパーキングには絶対しない方がいい」
「どちらかというと住宅地に分類される場所なので月極の方がいい」とのこと。
長年この地域に根付いている業者が言うことだから間違いないと月極駐車場に。
最初から多くの収益が手に入らないことはわかっていましたが、一度も利用者が空くことはなく、少額ながら安定した収入が入り続けています。

この事例から分かること
  • 様々なルートから情報を集めることが大切
  • 地元に根付くプロの意見をもらうことも有効

「コインパーキングは儲かる」というネット情報を鵜呑みにせず、冷静な判断が駐車場運営を成功へと導きました。

(引用:土地活用の事例を知りたい人へ-https://fudo-satei.com/land-usage/case.html)

◆ ◆ ◆

ここまでいくつかの事例を見てきました。

「土地活用は不動産会社にお任せしておけばOK。働かなくても収入が得られて楽々!」必ずしもそう上手くいくとは限らないようですね💧

相続した土地を賢く活用!成功の秘訣は?

相続した土地で失敗したくない!どうすれば良い?

相続した土地を賢く活用するための成功の秘訣は、ずばり以下の4点。

  • まず情報収集
  • 市場調査は必須
  • 収支計画を立てる
  • 複数の情報を見比べる

順番に解説していきますね。

どんな活用法がある?まずは情報収集

まず大切なのは情報収集。
これは先の事例を見ても明らかです。

1つの会社のセールストークだけで決めてしまうのではなく、色々な会社の資料を取り寄せてみましょう。
インターネットでの下調べも効率的ですし、経験者や有識者の話も有効です。

ただし多くの情報に振り回されすぎて、頭がパンクしてしまうのも問題。
何が正しいのかが分からなくなって前に進めなくなってしまいます。

ある程度方向性が見えてきたら具体的な商談にのぞむなど、少しずつアクションを起こしていくことも大切ですよ。

市場調査は必須

次に外せないのは市場調査。
お持ちの不動産がどんな市場価値があるのか、見極めるためには必須と言えるでしょう。
例えば、

  • 都市部か田園地帯か
  • 駅近か、徒歩圏か、バス利用か
  • 幹線道路沿いか
  • 人通りが多いか少ないか
  • その土地自体の立地(日当たり、勾配など)

ご自身で判別できることもありますが、プロの土地活用会社であれば人口の動向や将来の大規模な開発予定などもまとめてくれます。

お持ちの不動産がどのような土地活用に向いているのか、だんだん見えてきますよ。

収支計画を立てる

続いては収支計画を立ててみます。
仮にアパートにした場合どんな収支計画になるか。
コインパーキングにした場合はどうか。

収支計画は長年にわたりますので、自分だけで一から計画を立てるのは至難の業。
そこで頼りになるのはやはり、プロの専門知識です。

土地活用の会社であれば建物などの見積もりとセットで収支計画も作ってくれます。
ここは是非お願いしてみましょう。

初期の段階ではざっくりでも良いので、「どんな要素があるのか」「収支がどんな流れになるか」イメージできるようになると良いですね。

収支計画を立てる際の注意点
  • 1つの会社の資料だけを見て決めてしまわないこと
  • 作ってもらっておしまい、にしないこと

収支計画は大切なお金のことですから、ここを業者丸投げにしていると大失敗します!
資料の中身について、ご自身でもしっかり検証することが大切です。

最終的にはできるだけ詳細かつ無理のない、納得のいく計画になると良いですね。

複数の情報を見比べる

前項でもお伝えしましたが、複数の情報(&プラン)を見比べることはとっても大切です!

なぜ見比べることが大切なのか
  • 会社によって得意分野と不得意分野がある
  • 相手は会社ですからセールス的要素は否めない

駐車場じゃなくて倉庫っていう手もあったか

こっちのプランはローンの設定に無理がないか?

この想定家賃は高すぎないか?

このような気づきがあるのも、複数のプランを見比べてこそ。
最初から会社を絞ってしまうと、それだけ失敗のリスクも高くなってしまいますよ。

最終的に判断を下すのは、あなた自身。
ですがその前により多くのプランを見比べることで、目的やニーズに合ったベターな方法が見つかりやすくなります。

↓  ↓  ↓

つまり、プロの手を“賢く”利用することが成功の秘訣なのです!!

【完全無料】土地活用プラン一括依頼サービスがおすすめ


冒頭でもご紹介した『タウンライフ土地活用』というサービス。
これはインターネットの一発検索で、土地活用プランを比較検討できるサービスです。

大きな特徴は、一般的な会社案内だけでなくあなたの土地に特化した活用法についてアドバイスがもらえるところ。

しかもサービスは完全無料!便利な世の中ですね。

タウンライフ土地活用にはデメリットもある

先にお伝えしたいのが、タウンライフ土地活用にはデメリットもあるということ。

タウンライフ土地活用で考えられるデメリット
  • 最初はオーソドックスなプランしかもらえない
  • 会社によってはカタログやパンフレットだけ送ってくる可能性も

最初はベストマッチなプランや見積もりまでは期待できないかもしれません。
会社側としてもまだ細かな商談前ですので、こちらの真意を掴みづらいためです。
逆に簡素な情報だけで詳細プランを出せる方が不思議、とも言えます。

同じ理由でまだ情報が少ないことから、ひとまずカタログやパンフレットでご検討頂く、というパターンもあるようです。

それでも良いんです。なぜなら、
最初は間口を広くして情報を集めることこそが大切だからです。

タウンライフ土地活用はメリット大!やらない手はない


タウンライフ土地活用には、デメリットをカバーして余りある大きなメリットがあります。

タウンライフ土地活用のメリット
  • 何度も同じことを話さなくて済む
  • 『活用プラン』『収支計画』『市場調査』を複数の会社からGET
  • 最小限の手間で比較検討できる!
  • 審査基準をクリアした企業が全国200社以上登録
  • お役立ち冊子PDF版プレゼント!
  • 暗号化通信SSL、プライバシーマークなど個人情報しっかりガード

しかも完全無料サービスですから利用しない手はありません。
土地活用に役立つ冊子PDF版がもらえるというだけでも利用する価値アリ
失敗して大損!になる前に、できることは最大限やっておきましょう。

一度にたくさんの会社に相談したら断るのが大変では?

これはむしろ、逆です。
いずれにしても土地活用を成功に導くためには、ある程度の会社と接点を持つことは覚悟しなければなりません。

そこで担当者と対面して、商談が進めば進むほど断りづらくなることは明らか。
逆にタウンライフのようなサービスであれば、双方まだそこまで熱がこもっていないので比較的断りやすいんです。
メールなど負担の少ない方法で断ることもできて気が楽ですよ。

タウンライフ土地活用を実際に使った人の口コミ

タウンライフ土地活用を実際に使った人の口コミをご紹介します。

マンション経営は以前にもしたことがありましたが、建築会社の対応が悪くて管理が大変でした。そこで今回は審査基準が厳しいことで有名な「タウンライフ土地活用」を利用。
沢山の資料を見比べて、サポート体制の充実した会社と契約。
管理もほとんど任せっきりなのに、以前の2倍以上の収益を確保しています。

(引用:イツキのブログ-https://www.smart-daisuke15.com/archives/13806)

分からないことは相談に乗ってもらえますし、資金繰りのアドバイスもいただけ、タウンライフ土地活用から紹介してもらった業者と契約してマンションを建てました。
そんなに大きなマンションではありませんが、収入が収支計画どおりに入ってきています
タウンライフ土地活用ならサポートもあるので先々も安心です。

(引用:不動産売るコム-https://fudousanuru.com/town-life-tochikatuyou-kuchikomi/#i-6)

2年前に親から相続した土地をしばらくそのままにしていたのですが、年金など将来の不安もあり、資産運用について興味を持ちました。ネットで偶然見つけた「タウンライフ土地活用」なら複数の会社から比較検討できたので、コストが低く高利回りの会社に出会うことができ、今では安定して収入を得ることができています!

(引用:タウンライフ土地活用公式)

多くの人がタウンライフ土地活用を利用して成功を手にしています。
電話サポートでアドバイスがもらえるのもポイントが高いようです。

最短3分!タウンライフ土地活用サービス利用手順

タウンライフ土地活用の利用手順について解説します。
登録までは最短3分!誰でもカンタンに操作できますよ。

まずは公式サイトへ。
https://www.town-life.jp/land/

トップページをご覧頂くと、すぐにこのような登録コーナーが出てきます。

ご覧の通り、ファーストステップで必要なのは

  • 都道府県、市区町村
  • ご検討の活用方法(複数可)

この2点だけ!
フリーダイヤルも用意されているので、パソコンが苦手でも安心ですね。

次のステップで入力するのは大きく分けて以下の3点。

土地の情報

プランに関するヒアリング

住所氏名などのお客様情報

ここまで入力できたらあと少し!
そのまま画面スクロールして最終ステップ、会社の選択へ。

対応可能な会社が一覧となって表示されていますので、アプローチしたいところにチェックを入れて送信!

これだけでまずは完了です。

入力は必須項目だけでも大丈夫。
ですが図面などを画像添付したり要望をなるべく詳しく書いたりすると、より詳細な提案が受けられますよ。
ちなみに筆者が入力してみたところ9社の候補が表示されました!

でも、じゃんじゃん電話がかかってきちゃうんじゃないの…?

近年はあまりにしつこい手法は嫌われるだけという認識が広がってはいますが、「本当に要望にあった提案をしたい」がために電話がかかってくることはあるようです。
電話を一切受けたくない場合は、その他ご要望のところに『電話はお断りします』と記載しておくと安心ですよ。

まとめ


今回は『相続した土地の活用法を一発検索でご提案』と題して、タウンライフ土地活用についてご紹介してきました。

改めて、相続した土地を賢く活用するための成功の秘訣をまとめておきます。

  • まず情報収集
  • 市場調査は必須
  • 収支計画を立てる
  • 複数の情報を見比べる

土地活用にこれ!という正解は実は無いのかもしれません。
だからこそ情報収集から自分の頭で考え、納得した上で判断することが大切

ですが地道に一社一社アプローチしていると休日が全部つぶれてしまいます。
忙しいあなたこそ、効率化が図れるサービスは使わないと損!
気になった方は公式サイトを試しにご覧になってみて下さいね。

厳選トクトク通販ショップ編集部
タイトルとURLをコピーしました