【実話】夫の浮気に腹が立って復讐してやった話

「お前はもうババァだし」

 

私が夫に言われて心底ショックを受け腹が立った一言。

悔しくて悲しくて、夫を責める以上に自問自答をして苦しかった・・・そんな時期がありました。

 日常に突然降ってきた災難

私は職場復帰を果たした兼業主婦の共働き夫婦。
子供は大学生が一人、私たち夫婦は40代を超えていました。

事が起きたのは1年ほど前・・・。

 

ある朝、寝坊して慌てて会社へ向かった夫が携帯を家に忘れていて、夫が家を出てから数分後ぐらいに私が気付き、私の出勤までには時間の余裕があるし、走ればまだ間に合うだろうとバス停まで届けることにしました。

ふと、夫の携帯からLINEの通知音がなり、ついチラッと画面を見たら、

女のものと思われる名前から、「昨日は楽しかったです♡また遊びに来てくださいね!」という内容のメッセージが・・・。

私はそれを見た途端、小さい雷のようなものが落ちたような、何かグサッと刺されたような、ザワッとしたような、何とも言えない感情が走りました。

 

バス停に着く前の道中で、携帯が無いことに気付いた夫が慌てて家まで戻ってきていたところにばったり会い、
私はさっきの通知画面を見せてみました。

「これ、なに?」

「・・・」

一瞬、無言になった夫。

「・・・帰ったら話すよ」

とバスが来たのをいいことにその場をさっさと走り出していきました。

 

 

問い詰めたい気持ちで爆発しそうになりましたが、
人の目もあるし、結局その日はモヤモヤしたまま過ごすことに。

平穏に暮らしていると思っていた日常に、突然嵐の前触れが降ってきたかのような気分でした。

夫の本音

時間は午後21時・・・。

幸いにも娘は友達の家に泊まるという理由で帰ってこず(こちらもいろいろと怪しいが・・・)、家は仕事から帰宅した夫婦二人きりでした。

「・・・で、朝のあれは何だったの?」

いろいろ言い訳をしてくるかと思ったら、酒も進んでいたのか夫は意外にもあっさり白状しました。

 

以前からキャバクラ通いをしていたこと。

あのLINEはお店の女の子からのメッセージ。

証明するためにわざわざ今までの会話録をざっと見せてきたぐらい。

 

夫は私が「(不倫ではない)キャバクラなら仕方ないか・・・」
と思ってくれると思ったのか、それはもう赤裸々に話してくれました。

でもそのお店の女の子に対して今まで聞いたことが無いような喋り口調で返信する夫のメッセージの内容と、仕事で忙しいと思っていたのに家族ほったらかしで遊び呆けていたという事実に私は不快感と怒りでいっぱいでした。

 

「信じられない・・・家族ほったらかしで遊んで、私より他の女に入れ込んで・・・気持ち悪い」

思わず本音を漏らしてしまったら、夫は開き直るかのようにこう言いました。

「だってしょうがないだろ、仕事のストレスは若い子で癒されたいし、お前はもうババァだし」

 

「お前はもうババァだし」

 

あの時の感情は言葉では表現できませんが、その言葉に深く傷ついていた自分がいたことを覚えています。

ちなみに、娘にはこのことは話しませんでした。
話せば確実に夫のことを軽蔑するのは目に見えていたのですが、彼女にとっては彼も父親、私が愚痴って彼女の中の父親を汚すことはしてはいけないと、我慢しました。
(自分で言うのも何だけど、あの時の私、よくぞ踏みとどまった!褒めて!(笑))

娘のアドバイス

娘と私の仲はいい方で、休日にはたまに服などを買いにショッピングに出かけたりしています。

夫との一件で気落ちしていた私にとって、娘とのショッピングは軽い気晴らしでした。
娘も私が服を買ってあげるから文句を言わずについてきます(笑)

服を選んでいる最中に、娘に質問をしてみました。

 

私「お母さんって、老けてると思う?」

娘『なんで?』

私「うーん、着てみたい服があっても歳的にどうなのかなーってたまに思っちゃって」
(半分本当ですが誤魔化しました)

娘『んーまぁそうだよねー、肌とかは特に老けてるとは思わないけど・・・
お母さんいつも髪ゴワゴワしてるからって一つ結びにして誤魔化してるじゃん?
髪型って大事だよー。私の周りのかわいい子・きれいな子はみんな髪キレイにしてるよー』

私「なるほど・・・髪か・・・」

 

ハッキリものを言ってくれる娘の言葉に少しドキッとしました。
確かに私の髪はいつもゴワついていて、さっさと一つ結びにして仕事に向かっている生活でした。

結婚もして子供もできて、特に着飾る必要性もないからと、肌さえキレイにしてればいいと思いある程度のスキンケアには気を付けていましたが、髪型に関しては無頓着な自分がいました。

(確かに雑誌に出てる40代のモデルとかもふんわりキレイな髪してるもんな・・・。)

(そういえば最近美容院にも行っていないなぁ・・・)

(これじゃ夫に「ババァ」って言われても仕方ないのかな・・・)

なんて、一瞬でも思ってしまった自分が悔しかったです。

気軽にできるヘアケア?

娘のアドバイスがきっかけで少し髪にも気を使おうと思った私。

ネットで「キレイな髪」「美人な髪」とは何かを検索していたら、

ツヤがあり、ハリ・コシのある髪がキレイな髪!
そんな髪はこの商品で叶う!というようなうたい文句の製品PRがたくさん出てきました。

 

その中で私が目を引いたのは「40代から始めるヘアケア」というPR文。

 

なんとなく親近感が湧いてクリックしてみたら、「風呂上りにタオルドライした髪に馴染ませドライヤーで乾かすだけ」という簡単なお手入れだけでいいというものに魅かれました。

その時の商品はコチラの『リシリッチ

imp

しかも1本1,350円(税抜)と特別高い値段じゃないのもあって、
試してみるかと軽い気持ちで購入ボタンを押してみました。

 

私は今まで歳のせいもあってリンス(コンディショナー)は余計髪の毛がぺターンとなって老けて見えます。
でもリンスをしないとゴワゴワどころか大爆発を起こしてしまう髪質だったので嫌々付けていました。

でもこのリシリッチは適度にボリュームも上がって尚且つ髪質がツヤツヤになっていたので、
朝起きて「イイ感じの自分」が鏡の前に立っていたときは小さく驚きました。
インターネット(というより通販の商品?)の力ってすごいな・・・。

 

せっかくなのでその日は一つ結びにしないで会社に出勤してみたら、
会社の人たちから「イメチェンですか?」「なんか雰囲気違いますね!」と口々に言われ、
40代でも髪型変えるだけでこんなに反応をもらうのかとまた驚きました(笑)
(まぁそれだけ今まで私がどれだけ髪に対して無頓着だったのかという表れでもありますが・・・)

特に手間を掛けたわけでもないのにあっさりと見た目に変化を付けることができたのが少し嬉しくて、

「次は美容院に行ってカラーリングでもしてみようかな」
「パーマとかかけたらどんな風になるかな」

気軽にオシャレを楽しもうと考えが変わってきている自分の変化にも驚きました。

人ってちょっとしたきっかけで多少なりとも変われるものなんですね。

思えば今まで髪質や歳のせいにして「どうせ手間かけたって無駄」、自分から
着飾ること・オシャレすることを無意識に敬遠していたのかもしれません。(いや実際のところ手間は掛けてないんですけど笑)

娘にも好評・変化した夫への復讐

リシリッチのトリートメントの気軽さと使用感が気に入り、
定期購入・ついでに同シリーズのシャンプーなども買って使っていたら、ある時娘から

「お母さんが新しく使い始めたコレいいよね、私の分も買っておいて」

とサラッと言われ(おいおい勝手に使わないでよ・・・)とは思いましたが、
年ごろの娘でも気に入るモノという点では少し鼻が高かったです(*^_^*)

 

問題の発端となった発言者の夫ですが、あれ以来帰りが遅くなると家の空気が悪くなるのを察してかどうかわかりませんが、
だんだんと夜遅く帰ることが少なくなってきてました。
あんなに大っぴらに暴露してきたくせに小心者ですね(笑)

私もあの「ババァ」発言から“離婚”という文字が頭をチラついていましたが、
今まで連れ添ってきた日々も思い出し、尚且つババァになっていたのは割と真実ではあったので(悔しいですが)、
このことは私の中で自己完結することにしました。

というのも自分で自分の見た目を楽しめるようになって少し自信がつけたからこそ、この気持ちに至れたのかなと思います。
自分に自信がついて、夫からの評価に執着しなくなったのも大きいかもしれません。

 

でも、先日驚くべきことが起こりました・・・。

 

下世話な話になりますが、あの、あの私をババァ呼ばわりした夫からやんわりと『夜のお誘い』を受けました。
もうホント、そんなのひっさしぶりでした。

もちろん断りましたよ。(どどーん)

 

酒が進んでいたとはいえ私にあんなことを言ったのですから、
これぐらいの復讐はしてやりますよそりゃあフッフッフ。
その時の気持ちはまさに優越感たっぷりでとっても愉快でした。

(まぁ次チャレンジしてきたらどうしてやろうかなぁ・・・)

 

ただ髪に気を使ってみただけで日常にこれだけの変化を起こせるなんて、人生いろいろ面白いなとふと思いました。

私と同じ悩みを持っている方へ

「歳のせいか何だかパッとしない」
「いつもワンパターンで過ごしてる」
「最近身近な人の評価が低くなっている気がする」

若いころはいろいろとチヤホヤされる傾向にありましたが、
40代に入るといろいろ自分の置かれる立場がおざなりになっているように感じますよね。

今思うと私も自分から行動を起こさずに流されるままに生きていたのかもなって思います。

ですが、40代になったら自分から行動を起こすだけで人生がより豊かに彩りを増すんだってことに気付けました。

女が歳を取ったらオワコン化一直線な風潮なんてクソ食らえですよ。

行動一つで劇的に変われる可能性が女には秘められています。

私はリシリッチとの出会いが一つのきっかけになれたのですが、今本当に人生楽しいです。

あなたももし、自分に少しでも変化がほしいと思っているなら、一歩踏み出してみませんか?
値段も安いですし、このお手軽感、やみつきになっちゃいます。

もし興味があったら、ぜひ一度試してみてください^^
リシリッチ、かなりおススメです。


imp